新高山百合
http://twnyamayuri.blog76.fc2.com/

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
南十字星ロマン / 3.エピローグ 2007.12.5
2011-01-31 Mon 19:50
                                         作者 Kiyoshi先輩

旅は終った。 いったい俺は、南の果てへ何しに行くんだ、と自分にも分からんままフラフラと家を出たが、 幸いに損はしなかった、 納得いく実りある旅をしたつもりで家に帰った。

その後何処にも行っていない。 齢を重ねるにつれ、外に出るのが億劫になる。 海外ツアーは、 束縛に始まり、 解放に終る。 十数日の束縛に甘んじて居られるほど魅力のある旅があるとも思えない。 いや、 旅の魅力は否定出来ない。

要は加齢老化に伴って色んな事への意欲が失われているのだと思う。 更に、 定着した暮らしのリズム変えるのが億劫なのだとも思う。

定年後、公職から、 束縛から解かれ、自由を満喫して、テニスに、ピアノに、ダンスに、 音楽に、 物書きに、まだ残れる情熱を燃やし悠々多忙の年月を費やして十数年、 今や日々は変わらぬリズムで繰り返す。 このリズムを狂わせたくない、 という事である。

NHKの放送で知ったのだが、 最近海外旅行で問題になっているエコノミックシーツ症候群なる突発事故が話題になってる。 旅客機の一番経済的な窮屈な座席で、 姿勢を変えないで長時間座っていると、足の静脈に血栓ができる。

目的地に着いて急に立ち上がり、行動をはじめる、すると血栓が血流に載って何処(か忘れた)かへ辿り着きそこで血管を詰まらせてしまう、危険な重体になる。 そのまま死亡した例もある。

私の職場の同僚一人が、空港に降り立って倒れ、 間もなく病院へ直行した。 経済座席症候群である。 海外旅行も命がけだ。益々腰が尻が重くなる。

                                   南十字星ロマン 完。 Kiyoshi
ご精読を有難うございました。 

『南十字星ロマン / 1.プロローグ』
http://twnyamayuri.blog76.fc2.com/blog-entry-42.html
『南十字星ロマン / 2.星を追って』
http://twnyamayuri.blog76.fc2.com/blog-entry-46.html





もしよければ、このブログの応援クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | Kiyoshi先輩の思い | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 台湾魂と日本精神 | NEXT
copyright © 2006 台湾魂と日本精神 all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
台湾留学サポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。