新高山百合
http://twnyamayuri.blog76.fc2.com/

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
日本の建国を偲ぶ台湾人の短歌
2011-02-11 Fri 11:00

蔡焜燦      遙かなる雲にそびゆる高千穂の幼な日偲ぶ紀元節かな       


日の丸

江恵蓮      日の丸の紅の色雪に映えいと美はしく又懐かしく       


陳寶玉      幼き日日の丸振りて日の皇子を奉迎されし思ひ出語らる       


陳英侯      わらべ歌永遠に忘れぬ言の葉は「ああ美しや日本の旗は」 


陳英侯      白紙に日の丸描く孫を見て日本の旗が思ひ出さるる       


陳清波      身も心ともに故里あり台湾に生まれしあの日旗は日の丸       


鄭埌耀      テレビ面に日章旗出づ軍旗と呼び軍艦旗と呼びし我の戦中       


李錦上      日の丸の少年と吾が囃されし昭和を偲び八十坂のぼる        


林碧宮      日本語族蓬莱の民であるなれば日の丸の旗に心和みぬ       
 

君が代

呉順江      優勝の白鵬歌ふ君が代に和して歌へり昔偲びて       


蔡焜燦      靖国の春の例祭参りたり声高々と歌ふ君が代       


張嘉英      大相撲千秋楽の「君が代」に我も唱和す郷愁のやうに        


陳皆竹      大相撲「君が代」聞けば天皇の醜の御楯の彼の日憶はる        


陳英侯      敗戦の玉音を聞き諸共に涙こらへて君が代歌ひし       


鄭埌耀      日本人に汝はありしと君が代の旋律が胸打つ天皇誕生日       


楊瑞麟      君が代が一日にて禁歌となり戸惑ふ我等善良なる民        


             
             君が代




別窓 | 台湾歌壇 | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<日本語世代の台湾人の心の叫び | 台湾魂と日本精神 | 南十字星ロマン / 3.エピローグ 2007.12.5>>
この記事のコメント
#311 情けないです
台湾の方々がこのような素晴らしい短歌を創作しているのに我々、日本人はどれだけ今日という日を認識してるのか?こんな時だからこそ国を見つめ直し正気を取り戻さなければならないのに・・・そのような雰囲気すらない。

蔡焜燦先生、私は靖国に行くと君が代と海ゆかばを小声で歌ってしまいます。
張嘉英先生、陳皆竹先生、大相撲は恥ずかしいことに
八百長問題で興行中止です。日本相撲協会は台湾の
人達にも陳謝しないといけませんね。台湾の元日本人の方々から日本精神を教わったほうがいいです。
本当に情けないです。
2011-02-11 Fri 21:11 | URL | subalan #-[ 内容変更]
#313
紀元節には、神棚の御前にて祝詞を唱えました。言の葉、言霊を感じつつ。よい御軸の日の丸、そして君が代ですね。古今集に返れ・・、と三島由紀夫は言ったそうですね・・。台湾に息づいている精神を我々が受け継がなければなりません。いつも素晴らしい記事を有難うございます。
2011-02-15 Tue 12:23 | URL | 藪椿 #-[ 内容変更]
#317 subalanさんへ
返事が大変遅くなってしまい、申し訳ございません。
subalanさんの国を憂うお気持ちはよく分かります。
私も今になってもまだ国民党を支持し、目が覚めない台湾人を見ていると、台湾のため犠牲になった先人たちに申し訳なく情けない気持ちばかりです。

先輩たちへのご感想は彼らにお伝えします。ありがとうございます。
台湾歌壇では台日の未来を憂いて詠んだ歌が多いです。
またゆっくり披露しますので、お楽しみに。
2011-02-17 Thu 17:39 | URL | 新高山百合 #-[ 内容変更]
#318 藪椿さんへ
お久しぶりです。
コメントをありがとうございます。
私のような外国人が聞くと、日本語はとても耳に心地よい言語です。
何度か神官の祝詞を聞いたことがあります。意味は分かりませんでしたが、言葉が発出する力は感じました。私は日本語には言霊が宿ると信じています。

日の丸、君が代の掛け軸は台湾のオークションで見つかった宝です。絵から作者の愛国心が熱く伝わってきますね。私は先輩たちのような短歌は作れませんので、この掛け軸で私の日本国への敬意を表しました。

三島由紀夫の「仮面の告白」中にある台湾少年工との出会いの場面で、彼に対する親近感が倍増しました。

これまで発行された「台湾歌壇歌集」は、似たテーマのものを選んで多くの特集を組んできました。これは意外な収穫でした。短歌はたった三十一文字ですが、人の心をこんなに打ちます。これも言霊の力なのでしょう。今後も祝日に合わせて掲載して行きますので、ご期待ください。
2011-02-17 Thu 18:01 | URL | 新高山百合 #-[ 内容変更]
#319
  水戸烈公を思ひて

日の丸を定めし君を悪役に仕立てる日本国営放送 藪椿


2011-02-21 Mon 21:40 | URL | 藪椿 #-[ 内容変更]
#324 藪椿さん
本篇のために一首を添えていただきありがとうございます。
憤慨の心情はよく理解できます。
維新の魁、水戸烈公の功績を知れば知るほど、
NHKと司馬遼太郎氏の偏見表現が理解できなくなりますね。

毎回水戸に行くたび、賢君が後代のために残した好いことがこんなに多いのかと感じます。

これは歌壇の黄培根先輩の一首です。
 
   水戸公の偕楽園は花盛り造園の美に胸をうたるる





2011-02-24 Thu 13:36 | URL | 新高山百合 #-[ 内容変更]
#326
弘道館中千樹の梅 清弘馥郁十分に開く
  好文豈威武無しと謂わんや 雪裡春を占む天下の魁  烈公

梅は異名を好文木といわれ学問に関係深いが、その一面武威が梅に無いといえようか。あの厳しい寒中に雪を冒して独り咲き出でて、天下の春の魁をなすのは、まさにこの花である。
2011-02-24 Thu 18:06 | URL | 藪椿 #-[ 内容変更]
#329 愛国の花
藪椿さん
何日か前、許文龍先生のバイオリン演奏会で、「懐かしき昔の歌」のなかの「愛国の花」が披露されました。その凛々し歌詞に引き込まれました。

かがやく御代の 山さくら
国難しのぐ 冬の梅
まごころ燃ゆる 紅椿

もちろん旋律も優美でした。
大和撫子とはどのような人なのかを考えさせられる歌でもありますね。

「愛国の花」
http://www.youtube.com/watch?v=e3EGV9xtOZ0&feature=related
2011-03-01 Tue 16:55 | URL | 新高山百合 #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| 台湾魂と日本精神 |
copyright © 2006 台湾魂と日本精神 all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
台湾留学サポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。